プラチナ大賞 シンポジウム 新ビジョン2050

NEWS & TOPICS

一覧へ
  • 2018年2月14日募集

    第10回プラチナイブニングセミナー「『ごちゃまぜ』共生社会が創る日本の未来」 参加者募集<会員・非会員対象>

    2018年3月9日(金)16:00~、三菱総合研究所 会議室(東京・千代田区)にて、社会福祉法人 佛子園(ぶっしえん) 理事長の雄谷 良成(おおや りょうせい)氏による講演。<参加費無料(非会員1,000円)・事前予約制>参加受付〆切: 2018年3月7日(水)

    *「プラチナイブニングセミナー」とは、社会や地域の課題解決に取り組む先駆者を講師としてお招きし、先進的手法を学ぶセミナーです。

    詳細、お申込みはこちら

  • 2018年1月19日 お知らせ

    第11回シンポジウムの詳細と参加受付開始のお知らせ

    2018年2月20日(火)14:00~17:30、都市センターホテル(東京・千代田区)にて、「日本創生『多世代インクルージョン』が日本を元気にする~アクティブシニアと現役世代のコラボで創るプラチナ社会~」をテーマに開催します。
    一般の方もご参加いただけます。<入場無料・事前予約制>
    参加受付〆切:2018年2月19日(月)
    詳細・参加予約はこちら

  • 2018年1月19日お知らせ

    プラチナ未来スクールのロボット教室がクラウドファンディングに挑戦中!

    プラチナ社会構築の一環として、シニアの知見を活用し次世代に羽ばたく子どもたちを育成するプロジェクト「プラチナ未来スクール」。その基礎作りために、現在クラウドファンディングに挑戦しています。もし賛同いただけるようでしたら、ぜひご支援をよろしくお願いいたします。

    ★プラチナ未来スクールReadyforクラウドファンディングサイト
    https://readyfor.jp/projects/platinum-miraischool

    クラウドファンディングとは・・・
    アイディアを実現するために、インターネットを通じて支援金を募る仕組み。終了日までに100%集まらないとプロジェクトは失敗。全額返金になります。(支援者様には、金額ごとにお礼品も用意しています)

  • 2018年2月14日活動報告

    3期目 第2回 プラチナ構想スクール@中野 報告

    中野区職員を対象としたプラチナ構想スクール@中野の第3期目の第2回を開催いたしました。今回は三菱総合研究所 主席研究員 山田 英二様を講師に迎え、ご講演いただきました。

  • 2017年12月27日活動報告

    「第9回プラチナイブニングセミナー」 開催報告

    2017年12月11日、株式会社伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長 笹谷 秀光 様より『協創力でプラチナ社会形成へ ~本業を活かした地方・日本創生~』と題しての講演が行われました。

  • 2017年12月27日活動報告

    2017「プラチナ未来人財育成塾@柏」開催報告をアップしました

    千葉県柏市にて、8月3日(木)から7日(月)の期間で開催したプラチナ未来人財育成塾の開催報告をアップしました。

  • 2017年12月13日活動報告

    第5回 つなげよう、支えよう森里川海WG

    2017年12月5日(水)に、第5回ワーキンググループの講演を行いました。今回は、「環境モデル都市から環境未来都市、そしてSDGs未来都市(仮)へ(その後のブルーカーボンPJ)」「新しい金融変革と地域社会変革の潮流」の2つについて講演と意見交換、そして横浜市金沢区で取り組まれている昆布事業の報告を頂きました。

  • 2017年12月13日活動報告

    「第5回水素活用WG」開催報告

    2017年11月28日(火)、第5回水素活用WGを開催しました。テーマ「『各自治体における地産地消の水素社会構想』の可能性」のもと、水素・燃料電池バレー実現に向けた山梨県の取組みおよび技術開発の状況と、世界最先端拠点である山梨大学における研究状況についてご講演いただきました。

  • 2017年11月21日 お知らせ

    小宮山会長がドバイの国際知識賞受賞

    アラブ首長国連邦ドバイ首長国にて、小宮山会長が、「プラチナ社会」提唱普及活動が評価され「シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム知識賞」を受賞しました。

    ◆シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム知識賞
    (MBRKA:Sheikh Mohammed Bin Rashid Al Maktoum Knowledge Award)
    2014年創設。知識関連分野で働く人々がイノベーションを促進することを目的に設置され、知識の啓発、普及に顕著な貢献をした人物・組織に授与されている。過去にはウィキペディアの創始者ジミーウェールズ氏、ロボット研究者の石黒浩教授、ビル&メリンダゲイツ財団共同会長メリンダゲイツ氏などが受賞。

  • 2017年10月30日 お知らせ

    「第5回プラチナ大賞」受賞団体が決定しました

    10月26日「第5回プラチナ大賞」最終審査発表会にて全国43件のご応募から1次審査を通過した10件のプレゼンテーションが行われました。当日はプラチナ大賞審査委員会(委員長:吉川弘之元東京大学総長)より大賞、優秀賞、審査委員特別賞並びに総務大臣賞、経済産業大臣賞が授与されました。

    ・各賞受賞自治体はプラチナシティに認定されました

  • 2017年10月25日 活動報告

    「第79回プラチナ懇談会」 開催報告

    2017年10月12日(木)、東京にて開催。自由討議の今回は、企業活動、働き方、森林資源フル活用、超高齢社会への対応、アクティブシニアの活躍など広範で活発な議論が行われました。

  • 2017年10月25日 活動報告

    第10期「プラチナ構想スクール」第4回を開催しました

    2017年10月6日・7日、「プラチナ構想スクール」第4回が開催されました。第4回では、高齢者・医療、環境・エネルギーに関する講義、SWOT分析発表を行いました。

  • 更新情報一覧はこちら

募集のお知らせ

一覧へ

当会について

当会の活動

理念の形成普及

全国の取組を賞で称え、プラチナ社会のビジョンとアクションの浸透を図る

先進的取組みの講演や受賞 過去100事例以上が発表

会員間の自由な意見交換の場

各地の優れた社会事業を学ぶ

実装フィールドの形成

自治体職員を対象とする「プラチナ構想スクール」をはじめ「プラチナ保健師スクール」、中学生のあすなろの心を育む「プラチナ未来人財育成塾」など、人財育成とネットワーク形成のための様々なスクール事業を展開スクール一覧へ

横展開の仕組み作り

農業、医療、女性の活躍等、イノベーションの実現を目指すテーマ別活動

提言・実装現場から知るプラチナ社会実現への扉

関連のお知らせ

一覧へ
これまでの「関連のお知らせ」一覧はこちら