プラチナ大賞 プラチナ未来人材育成塾 第10回シンポジウム 新ビジョン2050

当会について

当会の活動

理念の形成普及

全国の取組を賞で称え、プラチナ社会のビジョンとアクションの浸透を図る

先進的取組みの講演や受賞 過去100事例以上が発表

会員間の自由な意見交換の場

各地の優れた社会事業を学ぶ

実装フィールドの形成

自治体職員を対象とする「プラチナ構想スクール」をはじめ「プラチナ保健師スクール」、中学生のあすなろの心を育む「プラチナ未来人財育成塾」など、人財育成とネットワーク形成のための様々なスクール事業を展開スクール一覧へ

横展開の仕組み作り

農業、医療、女性の活躍等、イノベーションの実現を目指すテーマ別活動

提言・実装現場から知るプラチナ社会実現への扉

NEWS & TOPICS

一覧へ
  • 2017年03月29日 活動報告

    「第8回 プラチナ議員勉強会」 開催報告

    2017年2月1日、「第8回 プラチナ議員勉強会」を開催いたしました。今回は「ネット戦略の極意」と題し、前参議院議員 表現の自由を守る会 代表 山田太郎氏を講師に迎え、ご講演をいただきました。

  • 2017年03月29日 活動報告

    2月24日開催の第10回シンポジウム「地方創生 人とICTでつなぐ、オープンな地域経済」の開催報告をアップしました。

    今回は「地方経済からよみがえる日本」と題して冨山和彦様に基調講演をいただきました。次に、地方と大市場をつなぐ、ベンチャー企業、大企業ならびに高知県の取組事例が紹介され、地域経済の将来に関して登壇者による活発な議論が行われました。最後に、会長小宮山宏が全体を総括し、地方創生における創造型需要実現の必要性を指摘、その鍵として、特に「人」の重要性に関する提言を行いました。
    開催報告はこちら

  • 2017年03月15日 活動報告

    2月1日開催の第6回「働き方改革実現会議」(内閣府)に、『労働時間革命 自治体宣言』が、安倍内閣総理大臣へ提出されました。

    白河桃子委員(㈱ワーク・ライフバランス アドバイザリーボード)より手渡された『労働時間革命 自治体宣言』。小宮山会長が当会自治体会員に「長時間労働の是正」と「勤務間インターバル規制」への賛同を呼びかけ、38自治体会員よりご署名を頂きました。
    ・①『労働時間革命自治体宣言』(白河議員提出資料、首相官邸HP)
    ・②小宮山会長の発言(白河桃子議員提出資料、首相官邸HP)
    各界リーダーからの働き方改革・緊急アピール~「36協定、インターバル規制は基本的人権」

  • 2017年03月15日 活動報告

    「第5回プラチナイブニングセミナー」 開催報告

    2017年3月1日、一般社団法人 置賜自給圏推進機構 共同代表 菅野芳秀 様より「 レインボープランから置賜自給圏へ -住民主体の地域づくり- 」と題しての講演が行われました。

  • 更新情報一覧はこちら

募集のお知らせ

一覧へ

関連のお知らせ

一覧へ
これまでの「関連のお知らせ」一覧はこちら