第9回プラチナ大賞

一次審査選出団体

2021年9月9日(木)に行われたプラチナ大賞審査委員会(委員長:武内和彦)による一次審査の結果、
全国の自治体や企業等59件のご応募の中から、15件取り組みが選出されました。

2021年10月21日(木)の最終審査発表会では、各団体の首長や企業経営トップにプレゼンテーションを頂き、
最終審査により大賞・総務大臣賞、大賞・経済産業大臣賞並びに優秀賞が授与されます。
また、各賞受賞自治体は「プラチナシティ」認定自治体として認定されます。

一次審査選出団体

エントリー順

取り組み名団体名
1 都市部と地域の関係性を再構築する「日本型ワーケーション」モデル 和歌山県
2 次世代自動車センター浜松による輸送用機器関連の地域中小企業に対する支援事業
~産業界と連携した支援体制の構築と、実践的な支援事業の展開~
浜松市、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構、静岡県
3 ブレンドファイナンス手法を用いた共感に基づくリスクマネーの調達
~第三セクター鉄道会社「しなの鉄道」の車両更新と地域経済活性化のためのインパクト投資の取り組み~
ミュージックセキュリティーズ株式会社
4 持続可能な未来の田舎をつくる、新たな地域の拠点「隼Lab.(はやぶさラボ)」 八頭町、株式会社シーセブンハヤブサ
5 自由な外出を支える交通医療プラットフォーム「ドコケア」 ケアプロ株式会社
6 日本の森林資源循環と地域活性化を実現する 2MW 地域密着型バイオマス発電の事業化 清水建設株式会社、信州ウッドパワー株式会社、信州ウッドチップ株式会社
7 閉じこもり高齢者の社会参加と未来を担う子供の育成を目的とする 「オンラインコミュニティー:イキテラ」の創生 壱岐市、一般社団法人 我見る,ゆえに我あり、未来こども工房合同会社
8 「スマートステーションflat(フラット)」
-定型業務の集約とICT活用で【働き方改革】の推進へ-
埼玉県
9 生分解性樹脂 BioPBSTMと地域資源を用いた循環型社会の構築 株式会社三菱ケミカルホールディングス、三菱ケミカル株式会社
10 森林信託事業 三井住友信託銀行株式会社
11 障がい者アートの商業化
~「支援活動」から「事業活動」へ~
株式会社大分銀行
12 自然環境での生産性向上を提案する「憩うまちこうみ」のセラピープログラム 憩うまちこうみ協議会、小海町
13 自分で作れるIoT ifLinkを活用した新型コロナ対策ソリューション 東芝デジタルソリューションズ株式会社、株式会社東芝、一般社団法人ifLinkオープンコミュニティ
14 地域協働で「水の都・三島」の環境資源を再生・「水と緑のネットワーク」創造事業 特定非営利活動法人グラウンドワーク三島
15 日本で一番母子にやさしい、市民が主役のまちづくり:日本初の健康経営都市 岩見沢市との挑戦
~新公共・新産業エコシステムを構築し、更なる持続的な進化、そして他地域展開~
国立大学法人 北海道大学COI拠点、岩見沢市

審査委員特別賞一覧

エントリー順

取り組み名団体名
1 「はかる」と「わかる」体験を子どもたちに
~次世代育成への取り組み~
株式会社堀場製作所
2 北いわてにおけるAI/ICT活用による能動的見守り
 ~通信技術と社会技術の連携による安心のデザイン~
岩手県、一般社団法人高齢者の見守りとコミュニティづくり促進協議会

最終審査発表会・表彰式のプログラム

2021年10月21日(木) 13:00~17:25
YouTube Liveにてライブ配信いたします。お時間となりましたら、以下のURLよりアクセスしてください。

https://youtu.be/4SfdfuDtvjM

(配信会場:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区))

12:45 開場
13:00 開会挨拶/運営委員長・審査委員長
13:15 最終審査発表会
   全15件、各取り組みにつき7分間のプレゼンテーション
15:30 特別講演「次世代人財育成×プラチナ社会」
  プラチナ構想ネットワーク会長 小宮山宏
  立命館アジア太平洋大学大学院経営管理研究科客員教授 小西龍治
  東京大学未来ビジョン研究センター准教授 菊池康紀
  プラチナ構想ネットワーク事務局長代行 犬山えみ
16:25 審査結果発表/表彰式・写真撮影/講評
17:20 閉会挨拶