奈良県の山間部に位置する下市町は、過疎化や少子高齢化が進む、典型的な日本の農山村。しかし、同町が他の過疎地域と一線を画すのは、「高齢農家に少しでも...(記事を読む)


雲南市では、人口減少と少子高齢化が進行する中、様々な世代が「地縁」によるつながりをもとに連携し、補完し合うことで多様な活動を行う住民組織「地域自主組織」が...(記事を読む)