お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. NEWS & TOPICS
  4. 2013年 一覧

NEWS & TOPICS 2013年

  • 2013年12月11日 活動報告

    「第5期プラチナ構想スクール 第3回」開催報告

    12月6日~7日、「第5期プラチナ構想スクール 第3回講義」を開催いたしました。第3回のテーマは「高齢者がいきいきと活躍する地域へと変える」で、急速に進む高齢化の実情やそれにあわせたまちづくりや健康づくり、医療等について理解していただきました。

  • 2013年12月2日 活動報告

    「第43回プラチナ懇談会」開催報告

    11月21日、「第43回プラチナ懇談会」を開催いたしました。生活習慣病の早期発見、早期対処による医療費の縮減に向けた方策、日常的なセルフケアの機会の提供による健康の「見える化」の推進、並びにこれらを通じた健康分野における新産業の創造の可能性等について、活発な意見交換がなされました。

  • 2013年12月2日 活動報告

    「第42回プラチナ懇談会」開催報告

    11月20日、「第42回プラチナ懇談会」を長崎で開催いたしました。長崎政財界等の主要メンバーを交え、地域における成長戦略、環境・エネルギーの取り組み、医療・介護の取り組み、さらには地域づくり推進のために期待される体制づくり等が話題に上り、活発な意見交換がなされました。

  • 2013年11月20日 活動報告

    「第5期プラチナ構想スクール 第2回」開催報告

    11月15日~16日、「第5期プラチナ構想スクール 第2回講義」を開催いたしました。第2回のテーマは「地域の強みが何かを知る」で、受講生が所属する各自治体の現状、課題や地域資源の把握を通じたSWOT分析(強み、弱み、機会、脅威)をもとに議論を実施しました。

  • 2013年11月6日 活動報告

    「第2回健康・医療WG」開催報告

    10月29日、「第2回健康・医療WG」を開催いたしました。「コホートの現状と課題の発掘」「地域医療ビジョンの作成に向けてⅠ」をテーマに、コホート研究に携わっておられるヒュービットジェノミクス株式会社の一圓剛社長、地域包括ケアの取組に携わっておられる名古屋大学の水野正明教授にご講演頂きました。

  • 2013年11月1日 お知らせ

    「第15回幹事会」決議報告

    当会の第15回幹事会において、新規会員の入会が以下の通り承認されました。

  • 2013年10月30日 活動報告

    「第5期プラチナ構想スクール 第1回」開催報告

    10月25日~26日、「第5期プラチナ構想スクール 第1回講義」を開催いたしました。第1回のテーマは「リーダーシップとマネジメントが地域を変える」で、地域を変えていくリーダーに求められる素質、組織マネジメントのあり方を考えるプログラムでした。

  • 2013年10月29日 活動報告

    「第41回プラチナ懇談会」開催報告

    10月22日、「第41回プラチナ懇談会」を開催いたしました。今後の需要に適応する製造業の在り方、省エネの推進方策、ライフスタイルの多様化、ビッグデータにおける個人情報に係る課題等が話題に上り、活発な意見交換がなされました。

  • 2013年10月4日 お知らせ

    「第14回幹事会」決議報告

    当会の第14回幹事会において、新規会員の入会が以下の通り承認されました。

  • 2013年9月30日 活動報告

    「第1回女性の活躍WG」開催報告

    9月9(月)第1回女性の活躍WGを開催しました。「女性の活躍を阻む要因は何か[Ⅰ]」をテーマに、シカゴ大学 ラルフ・ルイス記念特別社会学 教授、経済産業研究所 客員研究員の山口一男氏に「ダイバーシティと女性活躍推進 ~欧米の倫理・制度、日本の現状と課題~」と題し、ご講演頂きました。

  • 2013年9月26日 活動報告

    「第40回プラチナ懇談会」開催報告

    9月19日(木)、第40回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回は、高齢化社会における地域医療の在り方、高齢者の社会参加に向けた方策等が話題に上り、また、地域での雇用や新産業の創生などに関するアイデア等についても活発な意見交換がなされました。

  • 2013年9月13日 活動報告

    「第1回健康・医療WG」開催報告

    9月3(火)第1回健康・医療WGを開催しました。「地域医療連携・情報連携の現状と課題の発掘」をテーマに、香川県を中心に「かがわ遠隔医療ネットワーク(K-MIX)」を展開している香川大学の原量宏氏、香川県の宮﨑芳子氏にご講演頂きました

  • 2013年8月14日 活動報告

    「第14回アジア太平洋フォーラム・淡路会議(当会後援)」開催報告

    8月2~3日の2日間にわたり兵庫県淡路市にて「第14回アジア太平洋フォーラム・淡路会議」が開催され、一般の方を含む250名を超える多くの方にご参加いただき、大盛況となりました。
    今年度のアジア太平洋フォーラム・淡路会議は「エネルギー安全保障 -世界の状況と日本の選択-」をメインテーマに、各国が様々なエネルギー政策を打ち出す中、日本がどこに活路を見いだすのかを考えていくことを目的に開催されました。
    会員の皆様は会員専用ページより当日の様子をご覧いただけます。

  • 2013年8月1日 お知らせ

    「第13回幹事会」決議報告

    当会の第13回幹事会において、新規会員の入会が以下の通り承認されました。

  • 2013年7月25日 活動報告

    「第1回プラチナ大賞」受賞団体決定

    7月25(木)、東京・永田町の都市センターホテルにて「第1回プラチナ大賞」最終審査発表会と表彰式を開催いたしました。栄えある「第1回プラチナ大賞」に輝いたのは、海士町による取り組み「魅力ある学校づくり × 持続可能な島づくり ~島前高校魅力化プロジェクトの挑戦~」でした。海士町には大賞と併せて「総務大臣賞」が贈られました。また、各賞の表彰が行われました。


  • 2013年7月17日 活動報告

    「第4期プラチナ構想スクール 第6回」開催報告

    第4期プラチナ構想スクールの第6回を開催しました。第4期の最終回である今回は、卒業論文として「わがまちのプラチナ構想」を参加者全員から発表していただき、小宮山会長をはじめとしたコメンテーターの先生方からご講評をいただきました。
    今後、これらのプラチナ構想を実現すべく、参加者の皆様を中心として検討を進めてまいります。

  • 2013年7月10日 活動報告

    「第38回プラチナ懇談会」開催報告

    7月4日(木)、第38回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回の話題は、住民の幸福度を高めるまちづくり、道州制といった「まちや国の形」の議論がなされるとともに、学校教育のあり方や農林業の可能性等についても幅広く意見交換がなされました。

  • 2013年6月24日 お知らせ

    「第1回プラチナ大賞」最終審査発表会選出団体決定

    「第1回プラチナ大賞」につきましては、厳正なる第一次審査の結果、最終審査発表会選出の9団体が決定いたしました。
    最終審査発表会と表彰式を実施する当会の第6回シンポジウムは、7月25日(木)に東京・永田町の都市センターホテルにて開催いたします。

  • 2013年6月17日 活動報告

    「第37回プラチナ懇談会」開催報告

    6月13日(木)、第37回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回は、健康・医療分野に係る社会保障費の問題や、今後の介護の在り方、多方面に於けるイノベーションのかたち等について意見交換が行われました。

  • 2013年6月14日 活動報告

    「未来デザイン2050事業」開催報告

    6月2日、新生日本・再生故郷実行委員会(会津若松市企画政策部企画調整課内)と共催で未来デザイン2050事業を開催いたしました。これは昨年4月に会津若松市で開催した当会シンポジウムの際に実施した、当会会長小宮山宏と市内高校生等との対話セッションと同様のプログラムを行うもので、今年度は会津若松市内の高校生がプロジェクトチームを結成し、企画・運営のすべてを行いました。
    小宮山会長からの基調講演の後、高校生との対話セッションが行われ、プラチナ社会の世界的な展開、現代人が抱える心の問題や宗教などにも質問や議論が及びました。
    その後、第2回野口英世アフリカ賞の受賞者(ピーター・ピオット博士、アレックス・コウティーノ博士)とのトークセッションでは、今とは違う世界を創造すること、その中で自分が何をやるか、やるべきかを考えることの重要性、こういう未来になって「ほしい」ではなく、こういう未来にするのは自分たちであるという気持ちを持ってほしい、など次世代を担う若者へ期待が寄せられました。
    また、未来デザイン2050事業の終了後、今夏に新生日本・再生故郷実行委員会(会津若松市企画政策部企画調整課内)が主催し、当会が協力する「未来人財育成塾」のプレスリリースが行われました。本企画は中学生を対象に「あすなろの心」を持った未来のリーダー人財を育むプログラムです。今後、当会会員のみなさまにも別途ご案内差し上げる予定です。

  • 2013年6月10日 活動報告

    「第4期プラチナ構想スクール 第5回」開催報告

    第4期プラチナ構想スクールの第5回講義が6月7日~8日、三菱総合研究所4階会議室で開催されました。第5回のテーマは「地域の強みが何かを知る」で、受講生が所属する各自治体の現状、課題や地域資源の把握を通じたSWOT分析(強み、弱み、機会、脅威)をもとに、次回最終回で発表する「わがまちプラチナ構想」のコンセプトを発表し、議論を実施しました。

  • 2013年6月4日 お知らせ

    「第12回幹事会」決議報告

    当会の第12回幹事会において、新規会員の入会が以下の通り承認されました。

  • 2013年5月31日 活動報告

    「うんなん発信『新しいふるさとづくり』×プラチナ社会の前進に向けて」開催報告

    5月25~26日に開催されました「地域活力再生に向けたシンポジウム『うんなん発信「新しいふるさとづくり」×プラチナ社会の前進に向けて -人が輝き、まちを担う「自立型課題解決モデル」の提言-』」の報告をアップしました。会員の皆様は会員専用ページより当日の資料・写真をご覧いただけます。

  • 2013年5月30日 活動報告

    「第2回プラチナ構想スクール修了生アフターミーティング」開催報告

    5月28日、プラチナ構想スクールの第1期~第3期修了生が集まり、第2回のアフターミーティングを開催しました。当日は株式会社三菱総合研究所 松田智生主席研究員より「超高齢社会における地域活性化と新産業創造 海外に学ぶアクティブシニアと日本での胎動」と題した講演をいただきました。また、修了生の近況報告、小宮山会長からの挨拶の後、俯瞰工学研究所の松島代表より「プラチナ社会を推進することが日本の成長戦略につながる。スクール修了生及びそのコミュニティがその一端を担ってほしい。」という期待が述べられました。懇親会も開催し、懐かしい同期メンバーや講師との会話や各期修了生間の交流等で大いに盛り上がりました。
    今後も修了生間の情報交換、更なる絆の強化に向けて、アフターミーティングを含めた企画を立てて参ります。

  • 2013年5月30日 活動報告

    「第35回プラチナ懇談会」開催報告

    5月25日(土)、第35回プラチナ懇談会が雲南市(雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール中会議室)で開催されました。
    産業界、行政等の立場から、現状抱えている課題や対応状況等についてそれぞれの立場から報告があり、それに係る意見交換が行われました。

  • 2013年5月30日 活動報告

    「第33回プラチナ懇談会」開催報告

    5月16日(木)、第33回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回は主にICTの活用によってもたらされる地域の活性化や社会制度の変革・新産業の創造への期待等について様々な意見を交わしたほか、必要な規制の緩和を行うことの重要性や新エネルギー、医療等の分野における新しい技術・テクノロジーなどについて各界からのご出席者による活発なディスカッションの場となりました。

  • 2013年5月21日 お知らせ会員向け

    「法人会員ご担当者様セミナー」開催

    5月20日 イイノカンファレンスセンターにて、「法人会員ご担当者様セミナー」を開催致しました。法人会員に対する当会活動状況等に係る情報発信や、法人会員との接点の創出を目的とし、法人会員のご担当者様を中心に70名程度の方にご参加頂きました。
    前半に、小宮山会長より提唱者として考える「プラチナ社会」の意義、重要性等につき説明した上で、後半に、副事務局長の田中より、約3年にわたる当会活動内容の報告と、今後の活動の方向性等について説明いたしました。

  • 2013年5月13日 活動報告

    「第4期プラチナ構想スクール 第4回」開催報告

    第4期プラチナ構想スクールの第4回講義が5月10日~11日、三菱総合研究所4階会議室で開催されました。第4回のテーマは「高齢者がいきいきと活躍する地域へと変える」で、急速に進む高齢化の実情やそれにあわせたまちづくりのあり方等について理解していただきました。また前回同様、高齢者が活力ある地域を目指した取り組みの現状と課題として、各自治体が実施している取組事例についての議論、発表を行い、他自治体における実践に関する理解を深めました。

  • 2013年4月25日 活動報告

    「第32回プラチナ懇談会」開催報告

    4月23日(火)、第32回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回は、林業の再生について各地域の取組事例や今後のあり方について意見交換したほか、農業、再生可能エネルギー、道州制等についてディスカッションを行いました。

  • 2013年4月25日 活動報告

    「第31回プラチナ懇談会」開催報告

    4月11日(木)、第31回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回は、再生可能エネルギー普及に向けた各地の取り組み、日本のエネルギー戦略や成長戦略、超少子高齢化時代における社会保障制度のあり方、農林業における付加価値創造、地方分権に関する意見交換など、多岐にわたる分野で白熱したディスカッションが行われました。

  • 2013年4月8日 活動報告

    「第4期プラチナ構想スクール 第3回」開催報告

    第4期プラチナ構想スクールの第3回講義が4月5日~6日、三菱総合研究所4階会議室および千葉大学柏の葉キャンパスで開催されました。第3回のテーマは「食と農で地域を変える」で、農林水産業の6次産業化や他ビジネスとの融合等について理解していただきました。また前回同様、各自治体における食と農を通じた地域活性化の取組事例についての議論、発表を行い、他自治体での実践に関する理解を深めました。
    2日目は千葉大学柏の葉キャンパスにて植物工場見学および課外講義を行いました。

  • 2013年3月27日 活動報告

    「第4期プラチナ構想スクール 第2回」開催報告

    第4期プラチナ構想スクールの第2回講義が3月22日~23日、三菱総合研究所4階会議室で開催されました。第2回のテーマは「エコロジーで地域社会を変える」で、スマートグリッド、メガソーラー、エコスクール等、環境・エネルギー戦略のカギとなる技術や要素について理解していただきました。
    また、各自治体の環境・エネルギーに関する取組事例についても発表を行い、相互理解や今後の課題認識の明確化に繋がる活発な議論を行いました。

  • 2013年3月26日 活動報告

    「第30回プラチナ懇談会」開催報告

    3月23日(土)、第30回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回は、プラチナ社会の一つのモデルとなり得る次世代まちづくりの具体例、自然共生社会の実現に向けた各種取組について集中的に意見交換を行ったほか、各自治体・企業における様々な取組をご披露頂きました。また、医療やエネルギー等の各分野の事例に触れつつ、我が国におけるイノベーションの社会実装の重要性等について活発な議論を交わしました。

  • 2013年3月21日  お知らせ

    「第1回プラチナ大賞」のリーフレットが完成しました

    プラチナ社会を目指す各地のモデルと取り組みを表彰し、広く社会に発信する「第1回プラチナ大賞のエントリーを現在募集中です(5月31日締切)。この度、「第1回プラチナ大賞」のリーフレットを作成いたしました。全ての会員の皆様には近日中にお送りいたしますので、関係各位、ご庁内での応募勧奨等にご活用ください。会員自治体、会員企業の皆様からの数多くのエントリーをお待ちしています。

  • 2013年3月7日 メディア

    小宮山会長寄稿 産経新聞「プラチナ 日本」

    小宮山会長が、プラチナ社会実現に向けた提言を産経新聞(朝刊)に連載しています。3月5日付の連載第15回は「『健康長寿』が生む経済効果」です。

  • 2013年3月4日 お知らせ

    「第11回幹事会」決議報告

    当会の第11回幹事会において、新規会員の入会が以下の通り承認されました。

  • 2013年2月28日 活動報告

    「第29回プラチナ懇談会」開催報告

    2月23日(土)、第29回プラチナ懇談会が東京で開催されました。
    今回の話題は、「医療産業、健康関連産業の競争力強化とイノベーションの創成に向けた取組」等について集中的に意見交換を行いました。

  • 2013年2月26日 活動報告

    「第4期プラチナ構想スクール 第1回」開催報告

    第4期プラチナ構想スクールの第1回講義が2月22日~23日、三菱総合研究所4階会議室で開催され、全国から19名の受講生が参加しました。第1回のテーマは「リーダーシップとマネジメントが地域を変える」で、地域を変えていくリーダーに求められる素質、組織マネジメントのあり方を考えるプログラムでした。小宮山会長を始め、埼玉県上田知事、増田元総務大臣等、行政や民間企業を熟知した講師陣がリーダーシップについて語りました。

  • 2013年1月31日 活動報告

    「第28回プラチナ懇談会(広島市)」開催報告

    1月29日(火)、第28回プラチナ懇談会が広島市で開催されました。
    今回の話題は、予防医療の課題、林業再生に向けた課題と具体的な取り組み、両者に共通して見られる課題等、幅広く意見交換がなされました。

  • 2013年1月22日 活動報告

    「第27回プラチナ懇談会(名古屋市)」開催報告

    1月22日(火)、第27回プラチナ懇談会が名古屋市で開催されました。
    今回は、低炭素社会システムの実証、ICTを活用した新ビジネス創出を伴う街づくり、住民を巻き込んだ地域自治システムのあり方などについて、取組の発表や意見交換を行うと共に、当会の目指す「スマート林業」の実現に向けての重要な課題である生産効率の向上や国内の木材需要の拡大策等について意見を交わしました。

  • 2013年1月21日 メディア

    小宮山会長寄稿 産経新聞「プラチナ 日本」

    小宮山会長が、プラチナ社会実現に向けた提言を産経新聞(朝刊)に連載しています。1月18日付の連載第14回は「豊かさの『質』高める時」です。

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE