メディア情報

  1. ホーム
  2. メディア情報
  3. 会長 小宮山宏関連
  4. TM研究会「TM手帖」
  5. 2013年9月10日発行

TM研究会「TM手帖」

「とくしまサテライトオフィスプロジェクト ~地域再生のための新たな戦略~」徳島県

「限界集落」を企業の「サテライトオフィス」の場として再生させる。一見、無理とも思える取組が徳島県で進められている。しかし、この取組には勝算がある。それは、県全土が「全国屈指のブロードバンド環境」を有し、豊かな自然や歴史情緒あふれる古民家が多数あることだ。この2つの財産を活用して、限界集落の「空き家」となっている古民家や遊休施設を企業の「サテライトオフィス」として提供する事業を展開している。

サテライトオフィスは、ワークスタイルの多様化といった潮流から、1980年代後半に実験的な取組が話題となった。バブル崩壊後は、開設数も減少し注目度は低下した。しかし東日本大震災後は、リスク分散という視点が加わり、またICTの向上もあいまって、再びニーズが顕在化しつつあるという。

徳島県では、既にIT系を中心とした十数社の企業が、限界集落にサテライトオフィスを開設している。開設されたオフィスは、短期滞在型、長期滞在型、多人数の受入れ型など、企業ニーズに応じて多様である。また、オフィスを開設した企業は地域との交流に積極的である。例えば、地域交流ワークショップの実施や、休耕田の再生事業への参画などだ。交流人口増加だけでなく、サテライトオフィス立地によって、少しずつ新たな雇用も生まれている。

これは、限界集落という課題を転じて、「限界」の先にある新しい世界を創り出す「地域起点のイノベーション」といえよう。今後は、オフィスに限らず、サテライト化できる様々な機能を追求するモデルの発信も期待したい。

<出所>「財界」(2013年9月10日発行、財界研究所)

第1回プラチナ大賞
徳島県
とくしまサテライトオフィスプロジェクト
~地域再生のための新たな戦略~
【優秀賞】

雑誌「財界」

人に焦点を当てて経営を分析する総合ビジネス誌(隔週火曜日発売)

財界web

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE