当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. ワーキンググループ
  4. 水素活用ワーキンググループ

水素活用ワーキンググループ

目 的水素エネルギーを用いた新技術による地域の省エネ・低炭素化の推進、地域住民の利便性向上等を実現するため、「まちづくり」において水素エネルギーを最適に活用する具体的な方策を検討。2015年度(2015年8月~2016年7月)からは、CO2フリー水素エネルギーの「地産地消」構想をテーマに、省エネ・低炭素化の推進、また災害に強い地域づくりや経済活性化にも資する水素活用を検討する。
主 査安藤 晴彦 氏(電気通信大学 客員教授、独立行政法人経済産業研究所(RIETI) コンサルティングフェロー)
丸田 昭輝 氏(株式会社テクノバ 調査技術部 主査)
メンバー 当会法人会員、当会自治体会員、その他関係者からの推薦団体および個人
事務局 JXリサーチ、プラチナ構想ネットワーク
  • 第5回 水素活用ワーキンググループ

    開催日時
    2017年11月28日(火)15:00~17:00
    開催場所
    ㈱三菱総合研究所 大会議室 CD
    テーマ
    「各自治体における地産地消の水素社会構想」の可能性
    講演/講師
    Ⅰ「やまなし水素・燃料電池バレーの実現に向けた取組」
    山梨県 産業労働部 新事業・経営革新支援課 課長 内藤 裕利氏
    Ⅱ「CO2 フリーの水素社会構築を目指した P2G システム技術開発」
    山梨県 企業局 電気課 課長 浅川 晴俊氏
    Ⅲ「山梨大学の燃料電池用最先端材料研究について
    -水素の製造・貯蔵・利用における新産業創造を目指してー」
    山梨大学 燃料電池ナノ材料研究センター長
    兼 水素・燃料電池技術支援室長 飯山 明裕 氏
  • 第4回 水素活用ワーキンググループ

    開催日時
    2017年5月12日(金)15:00~17:00
    開催場所
    フクラシア東京ステーションA会議室
    テーマ
    「各自治体における地産地消の水素社会構想」の可能性
    紹介
    「CO2フリー水素、福島新エネ社会構想等、水素エネルギーをめぐる動向」
    株式会社東芝 次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム
    サブプロジェクトマネジャー 部長 中島 良 氏
    燃料電池実用化推進協議会CO2フリー水素ワーキング
    副主査 小島 康一 氏
    講演/講師
    Ⅰ「CO2フリー水素導入の意義と課題-グローバル化と地域との連携-」
    東京工業大学 科学技術創成研究院 特命教授 岡崎 健 氏
    (グローバル水素エネルギー研究ユニットリーダー)
    Ⅱ「水素社会の実現に向けた埼玉県の取組」
    埼玉県 環境部エコタウン環境課 創エネルギー推進担当 主査  川端 直樹 氏
  • 第3回 水素活用ワーキンググループ

    開催日時
    2016年2月15日(月) 13:30~16:30
    開催場所
    フクラシア東京ステーションA会議室
    テーマ
    再生可能エネルギー由来水素の『地産地消』構想の検討
    講演/講師
    Ⅰ「再生可能エネルギー大量導入時における水素の役割と課題」
    九州大学 水素エネルギー国際研究センター 教授 土肥  英幸 氏
    Ⅱ「再生可能エネルギー由来の水素を利活用する東芝の取組み」

    株式会社東芝 次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム

    サブプロジェクトマネジャー 部長 中島 良 氏
    Ⅲ「地産地消型バイオマス水素製造事業(地域発BLUEプロジェクトの挑戦)」
    株式会社ジャパンブルーエナジー 代表取締役社長 堂脇 直城 氏
当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE