当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール
  5. 第7期プラチナ構想スクール
  6. 第7期プラチナ構想スクール 第3回

第7期プラチナ構想スクール

第7期プラチナ構想スクール 第3回

開催日時
2015年4月24日(金)13:00~19:30  4月25日(土)9:00~12:50
開催場所
三菱総合研究所4階会議室(東京都千代田区)

第7期のプラチナ構想スクール第3回は、「高齢者がいきいきと活躍する地域へと変える」をテーマに、4月24日、25日に開催しました。今回は、社会の高齢化がますます進む中で自治体が取り組むべきことや、ICTを活用した人材育成等について講義していただきました。また、2日目には、参加者の自治体における高齢者施策を互いに紹介し、ディスカッションを行いました。

1日目の第1限では、東京大学公共政策大学院 増田寛也客員教授より、少子高齢化や人口減少時代における施策や自治体職員の心得について、ご自身の経験も踏まえた講義をしていただきました。続いて第2限では、東京大学高齢社会総合研究機構 秋山弘子特任教授より、ジェントロジー(老年学)の視点から、高齢者そのものの変化、事例を踏まえた望ましい施策の方向性等について講義をいただきました。第3限では、一般社団法人俯瞰工学研究所 小林信三主任研究員より、ICTを活用した人材育成方法について講義をいただくとともに、ICTを活用した地域情報の発信に係る簡単なワークショップを行いました。1日目最後の第4限では、東京大学大学院 難波成任教授より、植物医のご紹介とともに、植物医の活動を踏まえた複合学術領域の重要性について講義をいただきました。

2日目は、第1限と第3限で、各受講生を3つのグループに分けて、自治体における高齢化施策の相互紹介、及び代表的な施策に関するディスカッションを行いました。第2限では、三菱総合研究所 松田智生主席研究員より、CCRCの現状や日本版CCRCによる地域創生等についてのご提案をいただきました。

東京大学公共政策大学院 増田寛也客員教授 東京大学高齢社会総合研究機構 秋山弘子特任教授
一般社団法人俯瞰工学研究所 小林信三主任研究員 東京大学大学院農学生命科学研究科 難波成任教授
三菱総合研究所 松田智生主席研究員 グループワーク

詳細(当日報告・資料)は会員コンテンツでご覧いただけます

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE