当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール
  5. 第4期プラチナ構想スクール
  6. 第4期プラチナ構想スクール 第2回

第4期プラチナ構想スクール

第4期プラチナ構想スクール 第2回

開催日時
2013年3月22日(金)13:00~19:45 3月23日(土)9:00~12:20
開催場所
東京都千代田区永田町 三菱総合研究所4階会議室

第2回は「エコロジーで地域社会を変える」と題し、地域活性化に資する環境・エネルギーに関する技術や要素を理解するプログラムでした。

まず、第1限では九州大学大学院 合田教授より、世界各国のスマートグリッド構築の現状と取り組みについて実例データを基にご説明をいただき、日本のスマートグリッドの国際基準化への早期取り組みの必要性について講義をいただきました。

第2限では、北方建築総合研究所 鈴木部長より、自然光を利用した校舎の設計などで知られる黒松内中学校のエコ改修事例等から、地域と学校教育を活性化させるためのエコスクールのあり方と課題等について講義をいただきました。 第3限では、NTTファシリティーズ 岩渕部長より、太陽光ビジネスを取り巻く国内外の状況から、自治体主導におけるメガソーラシステムの導入と活用について講義をいただきました。

第4限および翌日の第5限では、コメンテーターとして科学技術振興機構低炭素戦略センター 山田副センター長をお迎えして「地域活性化に繋がる環境配慮型地域づくりの現状と課題」をテーマに、グループワークとして各自治体の取り組みについて意見交換を行い、その後各班による代表事例のプレゼンテーションを行いました。プレゼンは山田副センター長のアドバイスや受講生からの質疑応答を織り交ぜながら充実したセッションの場となりました。

また、第6限では、次回第3回のテーマである「食と農で地域を変える」の一講義として、東京大学大学院農学生命科学研究科 難波教授より、柏市でのコミュニティ植物医師の育成を中心として植物医科学の社会展開について講義をいただきました。

九州大学大学院 総合理工学研究院 合田特任教授 北方建築総合研究所 環境科学部 鈴木部長
株式会社NTTファシリティーズ
ソーラープロジェクト本部 岩渕部長
グループワークの様子
グループワークの発表 科学技術振興機構 低炭素社会戦略センター
山田副センター長
東京大学大学院農学生命科学研究科 難波教授 受講の様子

詳細(当日報告・資料)は会員コンテンツでご覧いただけます

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE