当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール
  5. 第3期プラチナ構想スクール
  6. 第3期プラチナ構想スクール 第1回

第3期プラチナ構想スクール

第3期プラチナ構想スクール 第1回

開催日時
2012年6月8日(金)13:00~21:00 6月9日(土)9:00~12:00
開催場所
東京都千代田区永田町 三菱総合研究所4階会議室

24名の新受講生を迎えて、プラチナ構想スクール第三期が始まりました。
第1回のプログラムのテーマは「リーダーシップとマネジメントが地域を変える」です。

1日目、まずは会長 小宮山宏の講義にて、スクール全体を通じて、その目指すべきビジョンの根幹をなす「プラチナ構想」の基本的なコンセプトを理解していただきました。(「日本「再創造」 -プラチナ社会の実現に向けて-」)
続く第2限は日本IBM 板倉様より、世界各地のITソリューションの実例を紹介しつつITの活用がもたらす地域社会・行政サービス向上等の可能性について講義を頂きました。(「ITが変える未来の都市」)。
第3限は兵庫教育大学大学院 日渡教授より五ヶ瀬町での自らの取組事例を基に、学校と地域住民の連携による教育の充実と地域の活性化について講義を頂きました。(「学校を地域コミュニティーの核に」)
第4限では、鹿屋市柳谷民館長 豊重様より「やねだん」による補助金に頼らない地域活性化、みんなが役割を持ち、高齢者も子どもも生き生きと暮らす地域づくりについてVTRを交えつつ講義を頂きました(「地域再生-行政に頼らない感動の地域づくり-」)。

その後懇親会を実施しました。初顔合わせでしたがお国自慢にひとしきり花を咲かると共に、各自治体の抱える課題について熱い意見交換を行いこれからのスクールでのお互いの研鑽を誓いあいました。

2日目は、野村総研顧問 増田様(元総務大臣)より日本のインフラの現状と、リーダーの資質と政治におけるリーダーシップの重要性についての講義を頂きました(「リーダーシップとマネジメントが地域を変える」)。第1回最後の講義は、埼玉県 上田知事より、地域の実態を表す指標(教育・防犯・環境整備等)を見える化し、首長自らのリーダーシップにより指標の改善と地域の変革を推進することの重要性を、埼玉県での実例を基に講演頂きました(「地域づくりのための指標をマネジメントサイクル」)

小宮山プラチナ構想ネットワーク会長 日本IBM 板倉様
兵庫県大学大学院 日渡教授 柳谷公民館館長 豊重様
野村総合研究所顧問 増田様 埼玉県知事 上田様

詳細(当日報告・資料)は会員コンテンツでご覧いただけます

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE