当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール
  5. 第2期プラチナ構想スクール
  6. 第2期プラチナ構想スクール 第3回

第2期プラチナ構想スクール

第2期プラチナ構想スクール 第3回

開催日時
2011年12月16日(金)13:00~20:30 12月17日(土)9:00~12:40
開催場所
東京都千代田区永田町 三菱総合研究所4階会議室

前回に引き続き、第3回プラチナ構想スクールが三菱総合研究所4階会議室にて実施されました。
今回のテーマは「食と農で地域を変える」です。

農林産業をとりまくテクノロジー技術や、地域振興のためのビジネスチャンスについてのご講義をいただました。また、福島原発事故に伴う汚染土壌の除染についての講義もあり、これからの日本の食と農業について改めて考えさせられた回でもありました。

第1限ではトップリバー嶋崎社長より、農業の現場からの意見を交えた新しい「大規模経営農業と人材育成」について、第2限ではシステムサプライ門脇社長より、「連携事業体(イソップコリドール)の構築」を事例にした精密農業について講演いただきました。続く第3限では味の素 渡邊様、栗脇様より、飼料用アミノ酸の活用とアミノ酸の農作物栽培への効用や環境改善効果等について講演いただいた後、夕食後は各自治体の「地域活性化事業への取り組み」に関するグループディスカッションを行い、この日最後の第4限ではサイエンス・クリエイト中野専務より実例をもとに、「地域資源と地域産業を活用した農業クラスター事業」について講演いただきました。

翌日の第5限では鳥取環境大学教授 横山先生より、「バイオマス利用による農林業の活性化」と「福島県の放射能汚染土壌の修復・活用」について、続く、第6限では野村アグリプランニング&アドバイザリー西澤社長より、「産業としての農林業(アグリビジネス)による地域活性化と海外市場の開拓を見据えた地域活性化」について講演をいただきました。

最後に、出席者のみなさんから「農林水産業における地域の活性化」についての各自治体での取り組みを紹介していただくセッションを行いました。
セッションでは、横山先生と西澤社長にコメンテーターを務めていただき、今後の取り組みの深化に向けたアドバイス等のコメントを頂戴しました。

農業生産法人 (有)トップリバー 嶋崎社長 (株)システムサプライ 門脇社長
味の素アニマル・ニュートリション・グループ(株) 渡邊様 (株)サイエンス・クリエイト 中野専務
鳥取環境大学 横山教授 野村アグリプランニング&アドバイザリー(株) 西澤社長

詳細(当日報告・資料)は会員コンテンツでご覧いただけます

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE