当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール
  5. 第1期プラチナ構想スクール
  6. 第1期プラチナ構想スクール 第3回

第1期プラチナ構想スクール

第1期プラチナ構想スクール 第3回

開催日時
2011年4月22日(木)13:00~21:30 4月23日(金)9:00~12:00
開催場所
東京都千代田区永田町
三菱総合研究所4階大会議室

東日本大震災の影響で3月19日~20日に予定していた第2回のカリキュラムを延期し、今回の第3回を迎えました。復興支援で多忙の中、一人も欠けることなく再び東京に集まってきた受講生の方々、そして講師の方々に感謝します。

今回のプログラムは「食と農が地域を変える」と題し、地域農業の振興と食や栄養学、健康、そしてバイオマスとの関わりといった、農林水産業の周縁に存在するテクノロジーやビジネスチャンスに焦点をあてました。この領域で講師の方々が、実践してきた「イノベーション」を聞き、多くの受講生から「目から鱗が落ちた」との感想が聞かれました。

まずはじめに、野村アグリプランニング&アドバイザリーの西澤社長より、農業再生のポイント、基本的考え方について講義をいただき、イソップアグリシステムの門脇社長からはITや衛星画像、センサーネットワークなどの技術を利用した精密農業の実践についてお話をいただきました。ついで、味の素の三輪専務、渡辺様、馬島様より高齢者栄養と動植物栄養についてのお話をいただきました。
つぎに、最上町農林課の高橋様より最上町の農業活性化と木質バイオマスの取り組みについてお聞きし、翌日、鳥取県立大学の横山先生によりバイオマスのエネルギー利用についての総括をしていただきました。

野村アグリプランニング&アドバイザリー 西澤社長 イソップアグリシステム 門脇社長
味の素 三輪専務 味の素 馬島様
最上町農林課 高橋様 鳥取県立大学 横山先生

詳細(当日報告・資料)は会員コンテンツでご覧いただけます

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE