当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール

プラチナ構想スクール

自治体職員を対象に課題の認識力・解決力を育成
将来の自治体幹部の養成、プラチナ構想の浸透・普及、及びプラチナ社会の実証フィールドの形成に寄与しています

目的

プラチナ構想スクールでは、「プラチナ社会」実現に向けて解決すべきエネルギー・環境問題、少子高齢化など、課題に対する認識力・解決力やリーダーシップ・マネジメント力など実践的知識の習得を目指します。幅広い人的ネットワーク(最先端・最高レベルの支援リソース)の形成、地域発展の原動力を有する人財の育成を目的に、これまでに176名の修了生を輩出しております。

プラチナ構想スクール開講の背景についての提言

芝 剛史
  1. カリキュラムの狙いとスクールの目的
  2. プラチナ構想スクールカリキュラムと各回の狙い
  3. プラチナ構想スクールのカリキュラム

芝 剛史

プラチナ構想ネットワーク 初代事務局長
現在 株式会社三菱総合研究所 環境エネルギー研究本部 参与

カリキュラム

  1. リーダーシップとマネジメントが地域を変える
  2. 食・農で地域を変える
  3. 高齢者がいきいきと活躍する地域へと変える
  4. エコロジーで地域社会を変える
  5. 地域の強みが何かを知る
  6. わがまちのプラチナ構想(卒論)これまでのスクール生が試案したまちづくりプランをみる

実施概要

開催
:約1ヶ月毎に2日開催(金曜午後・土曜)

1コース全6回(1年に1コース開講)

過去の開催回数
:9回
参加者数
:約20名/1期ごと(述べ66自治体会員 176名が参加)
主な開講場所
:三菱総合研究所4階会議室(東京都千代田区永田町)
受講料
:無料(ただし会場までの交通費・宿泊費・食費は参加者による支弁)
講義の様子施設見学の様子

第10期プラチナ構想スクール

開催
2017年6月~2018年2月(全7回)
参加自治体
花巻市、遠野市、東松島市、大崎市、取手市、足利市、埼玉県、春日部市、中野区、荒川区、葛飾区、鎌倉市、富山県、浜松市、南伊豆町、一宮市、豊田市、鳥取県、香川県、菊池市、大分県 計21自治体
当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE