当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ未来人財育成塾@柏

2017 プラチナ未来人財育成塾@柏

  • 主 催:プラチナ構想ネットワーク
  • 後 援:総務省、文部科学省、経済産業省、千葉県柏市
  • 協 力:日本財団学生ボランティアセンター
開催期間
平成29年8月3日(木)~8月7日(月) 4泊5日
講義会場
柏の葉カンファレンスセンター(千葉県柏市)
宿泊会場
スターツ総合研修センター(茨城県つくばみらい市)
参加塾生
中学生103名(合宿コース80名、通学コース23名)
1年生28名、2年生31名、3年生44名 / 男子48名、女子55名
参加者出身地(1都1道2府20県)
北海道、秋田県、宮城県、福島県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、静岡県、愛知県、岐阜県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、島根県、広島県、愛媛県、福岡県、熊本県

関係者の皆様へ

2017年度「プラチナ未来人財育成塾@柏」の開催にあたりまして、多大なご協力を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。

2013年よりスタートした「プラチナ未来人財育成塾」は今年で5回目の開催となりました。立ち上げ時より共同運営を行ってきた会津若松市は、より地元中学生にフォーカスした未来人財育成塾を会津若松市で継続開催することになり、一方、プラチナ構想ネットワークは、全国の中学生を対象とする未来塾を行うという目的で、本拠地を千葉県柏市に移し、当会の単独事業として継続開催しました。

過去4回の開催実績を踏まえ、更なる参加者数と参加者地域の拡大を目指し、今年度より合宿コース(80名)に加え通学コースを新設しました。結果、参加者地域は24都道府県に及び、通学コースには地元柏市を中心に23名の参加を頂き、総勢103名という過去最多の参加人数となりました。

カリキュラム面では、過去開催内容に引き続き、講師の方々がどのように志し、学び、挑戦し、実現してきたのかを伺い、参加者自身が将来の夢や今後の生活における目標を明確にする「プラチナ講演」に加え、今年新たに「プラチナ社会」実現のために必要となる基本的な社会や科学技術の「知識」について学ぶ「プラチナ社会講座」を新設しました。

参加者の中学生は、著名人のお話を直接伺い、多くのことを感じ取り、「将来どう生きるか」を考える機会を得ることができました。そしてプラチナ社会講座では、現実の地域の課題にどう向き合い、地域の人々や各地の専門家とのネットワークづくりについて具体的に知ることができました。

また、大学生となった第1期卒業生(2013年開催)4名に参加頂き「卒業生スピーチ」と題して、プラチナ未来人財育成塾から学んだこと、高校生活や大学生活、自分の将来像について等のスピーチを頂くと共に、参加中学生へのアドバイスを頂きました。5回の開催で448名になった卒業生を今後組織化し、プラチナ社会の実現を共に目指します。

以上のように新たな試みを含めて開催した2017年度「プラチナ未来人財育成塾@柏」は、お陰様をもちまして無事閉講することができました。簡略ではございますが「速報版」として開催結果の報告書を作成いたしましたのでお目通し頂きますようお願い申し上げます。

開催報告

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE